出会いをしながら兵庫に来てくれました

出会いは寒く見えます

寒いのは嫌いじゃないけど←厚手の服を着る傾向にある(笑)

今月は子供向けのゲームがあり、子供の友達の母親が応援しながら出勤。

出会い後、友達のお父さんが応援に来てくれました。

静かな印象でしたが、いつも大事にしていると言われました。 ←いい意味で。

きっと子どもの友達の母親は、日常生活について夫に話しかけ、まるで夫が覚えているように感じました。

私はそのようなカップルのように感じました

出会いは、共通の趣味と一緒に過ごす時間がたくさんあります

重要だと思います
「似たくない」
どうして似たくないものが似ているのかしら。
 
 彼は自分の子供に近く、他の友達に嫌われている友達について話します。

しかし、子供たち自身が彼らの友人について気分が悪いとしたらどうでしょうか?

コメント