兵庫では実際に出会いの人が増えています

私は兵庫の良い小さな国の代表です。私の国にはわずか300万人しかいません。しかし、私の国には世界で最高の牛肉が1300万個あります。約800万〜1000万頭の山羊がいます。私の国は牛肉と牛乳の輸出国です。そのような小さな国では、領土の80%が農地です。

私たちの勤勉な人々は毎日8時間一生懸命働いています。最近、6時間働く人が増えています。しかし、6時間の労働者は別の仕事をしなければならず、実際にはさらに長く働く必要があります。どうして?私たちは車や他のいろいろなものの支払いに忙しいからです。

兵庫リウマチのように体が疲れ果て、幸せだったはずの人生が一瞬で目の前を通り過ぎます。次に、この質問を自問してください。

「これは人類の運命ですか?」私が言うことは兵庫に単純です。開発は幸福の反対であってはなりません。開発は人類の真の幸福を目指すものでなければなりません。愛、関係、子供たちの世話、友達がいる、最低限のこと。幸福は私たちにとって最も重要な「もの」だからです。

 

コメント